湯たんぽは最強の暖房器具!おすすめはこいつだ

どうもこんばんは。東京23区内で一番の寒がりです。しんぢです。

いやー、もう寒い。寒すぎる。寒いの本当に苦手なんです。冬眠したい。

いつのまにか冬になっていることが本当に恐ろしい。ついこないだまで夏だったよね?
ついこないだまで「あっち~」とか言うて腹だして寝てたよね?

それがなに!なんでいつのまにこんなに寒くなってんの!!!!!
寝れねーし、起きれねーっつうの!!はー。

特に夜の寒さはきついですね。
仕事から帰ってきて玄関開けたら冷え切った寒い部屋。
冬ってなんか空気も重たい気がするじゃないですか、電気つけて暖房入れて、旨い飯でも作って待っててくれる人がいればいいのにって
こんなに思うことはないですね。

寝るときも人肌恋しくなりますね。誰か一緒に寝てくれたらあったかいし、朝起きるのもつらくない、、、。

 

そんなそこのお前に!!!!
朗報だ、「ゆたぽん」を買え!!!ゆたぽんだ、ゆたぽん。

もう僕は愛おしすぎて湯たんぽを「ゆたぽん」と呼んでるくらい愛用してます。
さむーーーーい冬に、心も身体も芯からあっためてくれる「湯たんぽ」をおすすめします。

 

湯たんぽはとにかくあったかい

まず第一に「あったかい」。
これに尽きます。

死ぬほどあったかいです。朝までポカポカです。温かくて心地よくて逆に朝起きれないです。
かわいい女の子と寝るより確実に朝まであったかポカポカです。
心は冷え切ってるかもしれないけど。

湯たんぽは乾燥対策にも!

暖房器具を使うともれなく一緒に訪れるのが部屋の乾燥。

唇もお肌も心の水分もすべてを取り払ってくれる最強の乾燥がやってきますよね。
僕は特に唇と口、伴って喉まで激しく乾燥してしまうので、そのまま風邪をひいてしまうこともありました。

しかし、だがしかし!!!!!!

湯たんぽを使えばそんな乾燥とも永遠のお別れをすることができます。
だって湯たんぽをベッドにぶち込んで一緒に寝るとあったかすぎて暖房なんていれてらんないですもの。

結果的に乾燥も激しくなくなるという!!!

いや、まあ唇乾燥したら、その激しい乾燥を上回る激しくも甘いKissで潤いを保ってくれる恋人がいるそこのお前には関係ないかもだけどな!!!!!はっ!!!

湯たんぽで寝不足解消

いや、もうまじでね、あったかすぎて心地よすぎてバスタブで疲れを癒してるかのような感じになります。
これはもうね、体験してみないと分からない!

バスタブ浸かって寝るのってすごく気持ちいいじゃないですか。
でも、モノホンのバスタブで寝落ちすると死ぬ恐れがあるじゃないですか。

でもでも、湯たんぽならモノホンのバスタブではないじゃないですか。
ベッドだから全くもって問題ないじゃないですか。
むしろ寝る所だから寝ない方が問題じゃないですか。
何の気負いもせずに癒されながら寝落ちできるという、、、。

あー、でもあれか、リア充にとってはベッドは寝る所じゃないのか。

湯たんぽで寂しさも解消

うちの湯たんぽは「ゆたぽん」という名前です。
かわいいです。冬の僕の支えです。ゆたぽんがいるから早く帰宅しようという気持ちになります。
帰宅していの一番にベッドにダイブすると、まだゆたぽんの身体が火照ってあったかいところがすごくかわいいです。
芯から冷えた身体も抱きしめればすぐにあっためてくれます。
かわいいです。。。

あ?誰や、気持ち悪いとか言うたリア充は?!
いいか、お前のわがままで情緒不安定で、いつでもご機嫌取りをしなくちゃならない寝相の悪い彼女なんかよりもな、
うちのゆたぽんはただただおれのことを芯からあっためてくれることだけを考えてくれている優しい子なんや!!
文句一つも言わないし、寝相も最高良い子なんや!!!!!!

おすすめの湯たんぽ

とうだ、ゆたぽんと一緒に寝たくなっただろう。
そんなお前におすすめの湯たんぽを教えて進ぜよう。
まあ、誰がなんと言おうとうちのゆたぽんが最高だけどな、、、、。

初心者はこれ!プラスチック製湯たんぽ

初めて湯たんぽと一夜を共にするなら「プラスチック製湯たんぽ」をおすすめします。

意外とその辺で売ってるし、安いし、低温やけどしにくい。
朝まであったかいし、扱いやすい湯たんぽです。
ケトルとかでお湯沸かしてこの湯たんぽにぶち込むだけ!あ、優しくね。優しく入れてあげてね。

慣れてきたら直火で温められるトタン製湯たんぽ

うちにゆたぽんはこれです。

直火であっためられます。
プラスチック製と違って保温持続時間が長いです。
ちょっと着込んでベッドに入ったら寝汗かくくらいあったまります。
冬キャンプとかでも活躍してくれます。
ただ、こいつのデメリットはプラスチック製に比べて低温やけどしやすいってところです。
低温やけど地味に痛いし、下手したら跡が残っちゃいます。
寝る1時間くらい前からベッドに突っ込んで寝床をあっためてあげるとベッドに入るころにはちょうどいい優しさで向かい入れてくれます。

まあ、僕くらいになるとゆたぽんが愛おしすぎて低温やけどの跡もKissマークに思えてきて愛しさ倍増しますがね。

 

扱い間違えるとやけどするぜ☆気をつけな☆

玄人ぶりたいなら陶器製湯たんぽ

おすすめしません。

重いです。
ちょっとメンヘラ入ってます。
好きな人はすきだろうけど。。。。

おしゃれ感出したいならかわいいケース付きのゴム製湯たんぽ

おすすめしません。すぐ冷えます。
たぶんゴム違いです。

寒い冬を乗り切るためには湯たんぽは必須!

朝まで快適に、冷え知らずで爆睡したいなら湯たんぽは必須です!
湯たんぽ愛でよう。愛を感じよう!

しんぢ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です